イースターに食べるシチリアのドルチェ

「イースター」とはキリストの復活祭のことでイタリアの祝日です。
2019年のイースターは4月21日でした♪

そして「ドルチェ」とは食後のデザートのようなものです。
言葉としては「甘い」とか「やわらかい」といった意味もあります。

シチリアではイースタードルチェを食べます。
日本のクリスマスケーキのようなものですね。

火山灰で作られたチェラミカのお皿!

シチリアがイスラム支配の時代
827年頃からパレルモの窯で火山灰を利用して作られたのを始め、
11~13世紀頃から近代陶芸がヨーロッパ各地に広がりました♪

色柄もカラフルでとても綺麗で可愛いすが、重たいです~♪

お土産で買われて帰る方は、割れない様に手荷物でお持ち帰り下さいね♪

<<informazioni>>
パレルモで観光ガイドをお探しなら♪
https://machiko-palermo.net/

散歩で見つけた、素敵な場所。

スフェッラカヴァッロ(sferracavallo)

パレルモ市内から、30分程少し離れた東側の海岸線側にある港町。

元々は、小さな漁師町でしたが、今では、魚介料理レストランが立ち並んで、中に入ると注文しなくても、定食メニューがどんどん出て来ます。

沢山食べたい方に、お勧めは、私の行き付けで、友人のお店でもある、
アンティカ トラットリア スフェラカヴァッロ(Antica Trattoria Sferracavallo)

魚介が新鮮で美味しいので超お勧めです♪

基本情報

Via Torretta, 17, 90147 Palermo PA
57XG+85 パレルモ パレルモ県 パレルモ

ウェブサイト:anticatrattoriasferracavallo.it
電話:+39 091 691 1238

営業日時

火曜日~日曜日
10時00分~15時30分
19時00分~23時00分

月曜日 定休日

 

<<informazioni>>
パレルモで観光ガイドをお探しなら♪
https://machiko-palermo.net/

Catacombe dei Cappuccini

パレルモ随一のミステリー・スポット
世界で一番美しいとされる少女のミイラ「ロザリア・ロンバルド」

世界的にも有名な「カタコンベ」Catacombe dei Cappuccini には8000体ものミイラが飾られています。

特に2歳で亡くなった世界一美しいミイラ、ロザリア・ロンバルドちゃんは完璧とも言える程の保存状態が保たれています。

古代のシチリア人は、ミイラになることで生きている人間の魂だけを死後の世界に呼ぶことが出来る様になると信じられています。
シチリアで最後にミイラになったのはロザリア・ロンバルドちゃんでした。

小さな島ですが、壮大でもあるシチリアを日本の方達や世界中の人々に知って頂きたいです。

基本情報

住所 Via Cappuccini, 1, 90129 Palermo, イタリア
行き方 パレルモ大聖堂(カテドラル)から1.6キロ程度、徒歩20分ほどです。
車ならすぐ。送迎致します。

休館日 日曜日、祭日
開館時間 月曜日~土曜日 9:00~13:00/15:00~17:00
入場料 5ユーロ

 

<<informazioni>>
パレルモで観光ガイドをお探しなら♪
https://machiko-palermo.net/

パレルモ大聖堂

創建は1184年。アラブ・ノルマン様式で建てられましたが、その後、増改築を繰り返したため、カタロニア・ゴシック、バロック、ネオクラシックなど各時代の建築様式が入り混っています。

正面から見るとそれがよくわかり、そのアンバランスさがパレルモの歴史なのだと理解できます。
中には歴代シチリア王と王妃の霊廟があり、宝物庫には見事な王冠が展示されています。

基本情報

住所: Corso Vittorio Emanuele, 90040 Palermo, イタリア
電話:+39 091 334373

お問合せ

Mangia Che e Buono – 良いものを食べます

おすすめのレストランを紹介します♪

お店の名前は「Mangia Che e Buono」といいますが、
これは日本語に直訳すると「良いものを食べます」という意味になります。

勿論ピザも美味しいですが全てにおいて美味しい!

私の知り合いのお店でもあるので、安心してお食事できます♪
お薦めの1店です!

基本情報

住所 (現地の表記): Viale Regione Siciliana Sud Est, 4211, 90129
電話番号:+39 091 648 2403
営業時間:午後 6:00 – 午後 12:00

お問合せ

EXヴァージンオリーブ オイル!!!

1894年に創業したバルベラ社は、創業時よりイタリアのシチリア島、パレルモに本社をかまえ、5世代に渡って 最高級オリーブオイルを造り続けるのオリーブオイル専門メーカーです。

バルベラ社の最高峰、「フラントイアエキストラ・ヴァージンオリーブオイル」 は、1900年にパリで開催されたパリ万国博覧会において、「金賞」を受賞して以来、数々の賞を受賞し、さらに1999年にヴェロ−ナで開催されたSOL(世界オリーブオイル展示会)において、Leone d’Oro(金獅子賞)を獲得し、世界中で人気を呼んでいます!

シチリア島で収穫されるオリーブの実だけを厳選使用した香り高い新鮮なオリーブオイルが自慢です。

11月〜12月にかけてパレルモ近郊で手摘みで収穫した3種類のオリーブの実を使用しているそうです。
(ノツェッラーラ・デル・ベルーツェ種30%、ビアンコリラ種40%、オリアローラ種30%)

石挽きした後、圧搾して遠心分離により水分を除去する、昔ながらの製法で作ったノン・フィルターのオリーブ オイル 。

パレルモのオリーブ オイルは、本当に~美味しいです♪
パレルモ特産オレンジとも相性抜群です♪

購入ご希望の方はお気軽にお問合せください!

基本情報

オフィス:経由E.アマリ、55/ A
90139パレルモ
プラント:C/ダForgia
91015クストナーチ(TP)

お問合せ

サマータイム

イタリアは今日からサマータイム

イタリアと日本の時差は、日本時間-8時間ですが、
3月31日~10月27日まではサマータイムで時差が、日本時間-7時間になります。

海ではたくさんの人が海水浴をしています♪

お問合せ

トラベロコの可能性。夢や希望を叶えたい。

トラベロコ・・・私が初めてトラベロコを知ったキッカケは、2016年2月に、私自身がパレルモ観光に来て、その際に、道に迷った高齢者の女性に、道案内した事が始まりでした。

困った人を見過ごす事が出来ませんし、遠い日本から1万キロ離れたシチリアパレルモでの出会いは、私にとって感動でした。ここパレルモで暮らして行く上で、仕事を探していた私は、インターネットでトラベロコを知り、私の経験と性格からトラベロコに適していると思い、3月に登録させて頂きました。

評価は実際にお会いして、サービスをご利用なされた後で、して頂くものです。私は直接お客様からの意見や感想をその場でお聞きし実践しています。
お客様が私を信頼し安心して利用出来る様に精進したいと思っています。

 

パレルモ空港内にあるグランドピアノ♪

私の担当しているシチリア島のパレルモは、地中海1番の島で、ブーツ型と言われているイタリア国土の丁度「つま先」の辺りあります。

地中海の海は濃い青色、マリンブルー色の透き通った海が特徴的です。ビーチリゾートを楽しむなら、5月から10月迄の時期。最も暑い真夏の8月を除けば、美しい海とパレルモの夏を肌で感じる事が出来ます。

又、シチリアはイタリアの20州の内の中でも、最も大きな州です。広さを、日本で言うと、四国より少し大きい位の大きさです。

シチリア島は、古代の頃から農作が盛んで、オリーブやオレンジ、レモン、ワインが特産品です。防腐剤の入っていないワインは、お手頃でとても美味しいです。

保存状態が良い 7 つの壮大なドーリア式のギリシャ神殿がある谷や色々な雑誌にも載っているパラティーナ礼拝堂のビザンチン様式のモザイクや州都パレルモにある旧王室礼拝堂など、古代の長い歴史が反映されていので、見逃せない穴場スポットです。

その昔、紀元前、ギリシアの植民地が点在して発達していたシチリアは、アラブやノルマンといった地中海の南北から度重なる侵略を受け、様々な文化が入り交じる国と為りました。その為、シチリアは様々な形式の建物が立ち並んでいます。

ビザンチン様式、アラブ様式、シチリア・バロック様式、どの建物も素晴らしい彫刻や装飾、目が眩む程の金で造られたアラブ・ノルマン様式のモンレアーレ大聖堂。文化遺産として世界遺産にも登録されたました。この様な豪華な内観は、当時のパレルモの繁栄を物語っています。

又イスラムの影響も強く残していて、シチリアの町、パレルモを観光すればイタリアとは異なった、独特の雰囲気に圧倒されるでしょう。
シチリアには美しい町が沢山あり、それぞれ特徴的なので何度来ても楽しめます。

シチリア島の東の端にあるエトナ山は、ヨーロッパでも有数の標高を誇る活火山のひとつです。冬には雪化粧したエトナ山を見る事が出来ます。シチリアでは、様々な発見をしたり、美しい海で泳いだり、大自然を経験したり、歴史と時間を楽しむ事が出来ます。

私自身幼い頃からヨーロッパに興味があり、油絵を描いたり、音楽を聴いたり、歴史を勉強したり、現実見た事が無い世界に憧れていましたが、50歳前にして、1人のイタリア人との出会いが、ここパレルモに来た理由です。母子家庭で育った私は自分で仕事を持つ迄、海外観光した事が在りませんでした。若い頃、当時働いていた会社の慰安旅行で初めて台湾に行った事で、私の中の世界観が変わり、観光に興味が湧く様に為りました。世界は広く沢山の興味深い事が経験できます。

私は18歳からお付き合いしていた男性と25歳の時に結婚して、28年間の生活が続きましたが、お互いの価値観の違いで離婚、そして、2年後に今の旦那様とインターネットで知り合い、日本とイタリアをお互いに行き来し、去年ようやく籍を入れられました。

嘘のような本当の話で、波乱万丈の日々でしがやっと晩婚再婚♪イタリアは物凄く手続き等に時間が掛かります。結婚の申告して、約3年、夫の家族としてイタリア滞在許可をやっと貰えました。

海外での生活は一言で言えない苦労が有ります。
特にヨーロッパは仕事を見つけるのも困難です。イタリアの若年層失業率は世界5位です。イタリア企業の42%は初めて職に就く若者は、就職先にふさわしい準備をしていないと考えています。また、イタリア国内で結婚する年齢も晩婚が多いです。

パレルモの街は古く外観的鑑賞や歴史は素晴らしいですが、交通の面、トイレや公共の場の利用は、とても不便です。
トイレには便座が無かったり、トイレットペーパーが無かったり、トイレ利用もコインが必要です。車も殆どがミッション車ですし、道路もとにかく混雑しますし、英語も一部しか使えません。
初めて私がパレルモに観光で来た時、友達も居なく、凄く心細かった事を今でも思い出します。そんな中この様な仕事に就ける事は、夢であり、有り難い事です。

誰かの為に自分が成せる事。私のモットーです♪ヨーロッパに来られる観光の方達は、夢や希望、自分達のご褒美として来られる方が殆どです。私は自分の思考に自信をもってアテンドしています。そして、日々精進しています。日本に私の子供達3人と、パレルモに彼の子供達2人の5人の子供達の為にも頑張らなくては為りません。私の夫は、パレルモの病院で働いています。夫の身内全ての方達が、医療に関わっています。また、私の子供達も薬剤師、国立医学部に通っています。

夫は日本の文化や日本人が大好きで、トラベロコの仕事にも前向きに考えてくれます。海外での体調不良のお客様でもアテンドを安心してご利用頂けます。

又、夫はボランティアでムエタイの先生もしています。沢山の生徒さんがパレルモの街のガードマンや警察官、セキュリティー等の職について国民の皆さんの安全を守っています。イタリア人の夫も困った人を見過ごせない性格ですし、そして誰よりもこのシチリアパレルモの街を愛しています。私の仕事に関わる事も誇りを持ってくれています。日本の皆様、世界中の方達にシチリアパレルモの良さを知って貰いたいと、夫婦で考えています。皆様の笑顔を見て、良き旅、心に残る思い出が出来ます様に、日々精進致しています。

 

Machiko
日本人私とシチリアパレルモ人の夫

私のモットー
誰かの為に自分が成せる事。笑顔のご接客と私のつまらないジョーク♪
此処で、私のアテンドご提案とご提供を説明いたします。

トラベロコ・シチリアパレルモのサービスプラン
●少人数→お客様に合ったアテンド出来るメリット。体調やスケジュールに無理なくご案内出来ますし、大きな観光ツアーでは、行けない場所もご案内出来ます。お客様の気分で内容変更も可能です。

●オートマチック自家用車での空港⇔ホテル送迎。イタリアのタクシーはミッション車で運転が荒いです。中には怖がる方達もいます。オートマチック車なら運転も緩やかで安全第一を基本に置いています。私自身ゴールド免許所得者です。また、空港、船、何処にでもお迎えに参れて、ホテルのチエックインも致します。ホテルチエックイン事前確認もしているのでスムーズにご案内出来ます。上記はトラベロコのサービス料金の中に含まれていますので、駐車場料金、交通許可書、使用したガソリン代金のみ現地でご負担して頂いています。

●地元の絶品料理のご案内。高級なレストランから一般庶民の食堂迄、幅広くお客様のご予算に有ったご提案が出来ます。街の中心部は殆ど観光客向けの場所が多く・・・料金も高めです。本には載っていないナンバー1の激安ジェラート店やレストランをご紹介出来ます。現地の人しか分からない情報です。

●地元の方との交流、地元の方のみが知るスポット。私達は現地で暮らしているので沢山の友人との交流や現地の穴場スポットをご提供出来ます。プレミアムな場所現地で美しい夜景スポットや絶景スポット。
私達のジョーク付き♪
上記の内容でアテンドサービス提供致しております。

ジェットスキー免許ライセンスを保有。運転免許証ゴールド免許所得。オペラ鑑賞を楽しんだり、音楽を聴いたり、油絵も描きます。私自身針子であり洋裁、和裁免許も保有。着物も仕立てます。又、山や海、アウトドア大好きです。人生は、何度でも楽しめ、経験する事が出来ます。

上記のご案内、ご提案は、お客様と厳密にお話し、何度も内容確認し、料金を決めて行きます。他社のツアーや現地激安ツアーを拝見したり、直接ツアーのお客様のお声を聞いた事がありますが、内容は荒いものでした。

例えばパレルモで有名なマッシモ劇場の見学は外見だけだとか、外見では良さが半分に為ってしまいます。マッシモ劇場は、歴史ある見所ある重要な場所です。パレルモ出身の建築家ジョヴァンニ・バッティスタ・フィリッポ・バジーレによって設計され、息子のエルネスト・バジーレによって完成させられたのが1897年の事。33年の歳月をかけて造られ内部は、隅々まで凝った豪華な内装、壁は全て金箔、天井には優美なフレスコ画が描かれ、オペラを惹き立てています。

マッシモ劇場の素晴らしさは、当時南イタリア最大と言われています。現在でもウィーンのオペラ座、パリのガルニエ宮に続いて世界で3番目(2019年現在時点)の規模をもつ歌劇場として名を馳せています。

また、外観、階段部分は、映画ゴッドファーザーの娘の暗殺シーンにも使われ、内部は「ゴッドファーザー」の中でもマッシモ劇場のシーンが何度か出て来ますが、一番印象的なのは敵対するボスがオペラを観ている最中に差し入れされた毒入りカノーロ(シシリア名物のスイーツ)を食べて、亡くなるシーンとかに使用されました。

この様な様々なエピソードや歴史あるヨーロッパで3番目に大きい、マッシモ劇場のご案内を楽しんで頂けるメリット等は他には無いと思います。

 

パレルモのモンデッロbeach♪とサン・ヴィート・ロ・カーポとモンレアーレとマッシモ劇場♪

お客様からの評価
サービスご提供や料金は、お客様に納得して頂き決めます。今まで沢山の方のご意見、ご感想、評価を頂き感謝しております。又、インターネットでは、ご依頼経験のない方の書き込みも見受けられます。直接私どもと、お話を為さって、ご利用して頂き、健全な評価を心から願っております。

【評価1】お客様のメッセージ
この度は大変お世話になりました。
結婚30周年を記念して、パレルモ旅行を計画した時から私達の希望を全て取り入れていただき、最高の思い出が出来ました。プンタライジ空港出迎えから見送り迄、パーフェクトなガイドそして、ツアーでは見ることのできないパレルモを案内していただき、Machiko さんのお人柄に夫婦共々大変感激しております。パレルモに行くことになりましたら、又 お願いしたいと思います。

【評価2】お客様のメッセージ
ツアーの限られた自由時間の中で、私たち夫婦の行きたいところ、見たい施設を効率良く案内していただきありがとうございました。希望していたところを全て回ることができました。また、お勧めの施設やビューポイントも数ヶ所案内していただきました。食事も魚が新鮮なレストランを薦めていただき、美味しく頂きました。感謝しています。

依頼内容
ツアーの限られた自由時間の中で、私たち夫婦の行きたいところ、見たい施設(5か所)を効率良く案内していただきました。希望していたところを全て回ることの他に、途中でお薦めの施設やビューポイントも数ヶ所案内していただきました。食事も希望するさかな料理の美味しいレストランに案内していただきました。
【評価3】お客様のメッセージ
1泊2日の慌しいパレルモ滞在にもかかわらず、楽しく充実した観光と食事を満喫できました。 次回はもっと長期間のシチリア旅行を計画します。その際は、またよろしくお願いします。

依頼内容
自家用での朝からの観光とホテル送迎、楽しい夕食のアシスト、パレルモ空港への送り。

【評価4】お客様のメッセージ
港ではプレートをもって出迎えていただいたので人ごみの中迷うことなくお会いできまし、事前の連絡より早く着いたのですが、早く来ていただいたので助かりました。
限られた時間の中、移動を効率的に工夫していただいたおかげでとても楽しめました。
また地元の方の強みで市場やツアーではいけないところなどに連れて行っていただけて本当に楽しかったです。
家族一同良い思い出ができたと感謝しております。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

依頼内容
クルーズで寄港する時間内にパレルモの観光をお願いしました。
【評価】お客様のメッセージは上記記載は一部です。
「組合せ自由!市内1日観光フリープラン(1人様)送迎、オートマチック車込み。日曜日限定」の評価

Carretto Siciliano シチリアを代表する有名な装飾シチリアカート(シチリアでcarrettu)は、それが原因成長に時代遅れになった20世紀の後半まで、19世紀からすべてのシチリアにわたる使用で、貨物輸送に使用する馬牽引するための手段でありました。シチリアカートはシチリアのシンボルです。古代の交通手段であり、現在では人気のある芸術作品と見なされていています。描かれているのは勇敢なシチリアの歴史です。

トラベロコでの出会い
初めて海外に観光に来られるお客様は、土地勘も無く、とても不安だと思います。また、顔も見た事が在りません。厳密な話のやり取り、お客様の納得行く迄の内容確認。
お互いの信用と安心がこのお仕事の真のご提供だと思っています。

100%は無理でも99%の努力と配慮で、お客様のご希望に添える様に今後も精進して行きたいと考えています。自分自身の経験を活かしトラベロコを通して信頼を築いて行きたいです。

私の住んでいるパレルモは昔からヨーロッパ史を代表する都市でもあります。
パレルモは地中海の真ん中に位置することから、多くの民族の侵略を受けて来ました。パレルモにはビザンチン様式、アラブ様式、シチリア・バロック様式など、様々な形式の建物が立ち並んでいて、沢山の文化が混合した街です。そんな歴史ある素晴らしいパレルモをご紹介させて頂ける事を光栄に思っています♪ イタリア南部のシチリア島にあるパレルモは、とても温暖な気候で、青い空・青い海が魅力の一つです!日本人の私とイタリア人の夫、私達が自信と安心安全を持ってご提供、ご提案いたします。
どのお客様も初めは緊張し、笑顔も少ないですが、私達夫婦と一緒に過ごすに連れて、カップル、ご夫婦の方達は、手を繋ぎ、仲良く笑顔で、暖かな一面が見られます。日本では出来ない事をパレルモの美しい自然と広大な街でご経験されます。

最終日のお見送りの際、お客様の笑顔が私達夫婦の一番の幸せです♪
宜しくお願い致します♪

Grazie mille !!!!! Buon Viaggio !!!!!! sorriso e nostro tesoro a te!!!!!
佐藤Di Marco Machiko and Michele Di Marco

シチリアについて